FC2ブログ
しわす
何かを伝えるのは難しい。特に本心の場合は。

もうすぐ12月。
今年も終わりが近づいてきた。
12月の事を「師走」って言うのは
「師も走り回る程の忙しさ」だからだとか。

でもよく考えるとちょっとおかしい。
年末に挨拶で走り回るのは師匠だけだ。
弟子は基本的いつでも雑用に追われて走り回ってる。
もしかすると
「普段だらけてる師匠が忙しく走り回るから」師走って言うようになったんじゃないだろうか。

って、結局師が走るのは同じだから「師走」って呼び方も変わらない。
でも忙しさの意味はがらりと変わってくる。

・師を含めて全員が忙しい「師走」
・師だけ忙しいけど弟子はいつもどおりの「師走」

書いてみるとあまり変わってない。
結局師は変わらず忙しいままだし。

最終的に何が言いたいかって言うと
「年末は忙しい」って事だ。

だからどうした。
スポンサーサイト



【2005/11/30 01:40】 ぼやき | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |